お布団を干す際は、少し角度を広げて安定

お布団を干すときには

桐らくねは折りたたんだ上にお布団を干すことが可能です♪

「お布団を干すと倒れそうになる」という購入者様の声を聞きましたので、ちょっとご説明を!

 

桐らくねはストッパーなしで自立しますが、パタンとすべて閉じた状態でお布団を干すと、軽いためにバランスを崩します。

写真のように

少し角度を広げると、安定して自立します

お布団を干すときには

重い布団の場合はもう少し角度を狭くした頂いた方が広がりません。

ぜひ、安全に布団干しをお願いいたします。

 

 

「桐らくね」の商品詳細、ご購入はこちらからどうぞ!

↓↓↓

桐らくね オンラインSHOP

保存

保存

桐らくね 棚ボードはメガネ・携帯電話の置き場に便利です!

ネジで止めます

桐らくねには棚板(棚ボード)がついています。

携帯電話を置いたり、お薬や目覚まし時計、ティッシュなどちょっと物を置きたいときにはとても便利です。

工具など必要なく、ネジを手で締めればすぐに使えます。

棚板をつけたまま折りたたみも可能ですので、気軽につけていただければと思います。(必要がなければ、付けなくても問題ありません)

 

取り付け方は簡単!(商品に同梱する取扱説明書にも記載しています)

①「桐らくね」本体の穴と、棚板の穴を合わせます。

ヘッドボード取り付け方①
ヘッドボード取り付け方①

②ボルトと蝶ナットがあらかじめセットで入っているので、ボルトから蝶ナットをはずします。

まずはボルトを板に通してから、蝶ナットをねじれば止まります。

ネジで止めます
ネジで止めます

2個つけましたら棚板を上から軽く押さえて、グラグラしてないことを確認してください。

ボルトと蝶ナットはベッドの外側でも内側でもつけやすい方向でつけていただければと思います。

 

 

 

「桐らくね」に付ける以外にも、こんな使い方もできますよ。

 

ヘッドボードをリメイク
棚板をリメイク

弊社のトイレにはこんな感じで取り付けて棚として使ってます^^

 

「桐らくね」の商品詳細、ご購入はこちらからどうぞ!

↓↓↓

桐らくね オンラインSHOP

 

 

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

桐らくねの高さ 24センチと35センチで迷われている方へ!

軽くて、操作が簡単の「桐らくね」には
床からの高さが「24cm」と「35cm」の2種類あります。

「どちらがいいの?」というご質問をよくいただきますので、選び方についてお答えします。

 

2つのタイプの違いは?

違いは床からの高さ重さ 。

高さ24センチタイプは重さ約13.5キロ

高さ35センチタイプは重さ約15キロです。

桐の素材は同じです。

折りたたみ時も、ベッド設置時も、高さが違うだけで、ベッドの幅、長さは同じシングルサイズです。

床からの高さがある分、折りたたんだ際に35センチの方が約11センチほど高くなりますので、購入する際は収納場所の高さを測ってみることをお勧めします。

 

 

あと、もう一つの違い。

高さ35センチタイプには、横揺れ防止ストッパーが付いています

高さ35㎝タイプは高さがある分、寝返りなどで動いたときに、揺れる場合があるので、安全のために横揺れ防止ストッパーが付いています。

ベッド設置時にお客様ご自身でストッパーをはめて頂くのですが、マジックテープで簡単に取り付けられるようになっています。

(折りたたむ際ににはストッパーを外してください)

高さ24㎝タイプは、低めなので、揺れが気になることはないため、横揺れ防止ストッパーはついていません。

 

お客様の体型、生活スタイルに沿って、お選びください

★★★【低めタイプ 高さ24㎝】がお勧めの方★★★

幅200cm×奥行95cm×高さ24cm  重さは約13.5キロ

桐らくね24㎝タイプ
桐らくね24㎝タイプ

・今まで床や畳に直接布団を敷いて寝ていた方

「今までずっと布団だった」という方で、高さがあるのが不安な方は、24㎝タイプをオススメです。

・寝るときによく動くので、ベッドから落ちないか心配な場合

寝相が悪くてよく動く方は低めのタイプをお勧めしています。

私は2台並べて子供と寝ていますが、子供はベッドから落ちても低いのでそのまま床に寝てしまっているくらいです^^

・ベッドの上に高さ10センチ以上ある敷布団やマットレスを使いたい方

敷布団やマットレスの高さが高いものをお使いの場合、その分高さがプラスされますので低いタイプでも立ち上がりなどに不便はないです。

 

 

★★★【ハイタイプ 高さ35㎝】がお勧めの方 ★★★

幅200cm×奥行95cm×高さ35cm  重さは約15キロ

桐らくね35㎝ハイタイプ
桐らくね35㎝ハイタイプ

・今まで高さ40センチ以上あるベッドで寝ていた方

ベッドの買い替えなどでベッドに慣れている方は、同じような高さのほうがよいかと思います。

・身長が高めの方、膝などが痛いため、高さがあるほうが起き上がりやすいと感じる方。
35センチタイプはイスに座るくらいの高さなので、24センチタイプよりも立ち座りがより楽です。ひざや腰に不安がある方は高い方をお勧めしています。

 

ベッドのマットレス、敷布団の厚さなども考慮に入れた上で、お好みのベッドをお選びください。

 

「桐らくね」の商品詳細、ご購入はこちらからどうぞ!

↓↓↓

桐らくね オンラインSHOP

 

保存