「桐らくね ベッドサイドテーブル」発売しました!

総桐製サイドテーブル

総桐製サイドテーブルを発売しました!!

多くのお客様からのご要望から生まれた商品です^^

ベッド脇に置きたいものがたくさんある方もいらっしゃいますよね^^

ティッシュや本、お薬置き場として使っていただければという想いから桐箪笥で有名な桐のエキスパート、新潟県加茂市の桐職人の手を借りることが出来、満を持して発売致しました!

桐ダンス職人さんの手作りサイドテーブル

 

桐箪笥と同じ手法の釘を一切使わない「ホゾ組」で作られていてとても美しいものです。

 

使いやすい大きさ。

スライドして前に引き出せる引き出し。引き出す時のふわりとした優しい感触は桐箪笥を思わせる滑らかな動き。

随所に職人の技が光っています。

 

 

使いやすさはベッドと一緒^^

総桐製で軽いのでどこにでも移動が可能ですし、お掃除も楽々。

 

ベッドのスマホ置き場に
ベッドのスマホ置き場に

ぜひ桐らくねのサイドテーブルもベッドと一緒にいかがでしょうか?

普段お使いのテーブルの脇に置いていただいても、玄関などの物置として使っていただいてももちろんOKです。

「桐らくね」の商品詳細、ご購入はこちらから

↓↓↓

桐らくね オンラインSHOP

末永く快適に!ベッド周りのお掃除

フロアワイパーでお掃除

桐らくねをご利用のお客様は「ベッドはたたまないで敷きっぱなし」という方も多いです。
でも、常に敷きっぱなしでお掃除をしないとなるとダニやカビの原因になるので、ご注意を。ベッド周りのお掃除をまとめてみました。

とっても簡単ですので、ぜひご覧ください。

 

①換気で風通し

部屋の窓をあけて、風通しを良くするだけでダニやカビをシャットアウトできます。

ぜひ換気は毎日おこなっていただきたいものです。

 

②普段のお手入れは乾いた雑巾で

乾いたもので
乾いたもので

桐らくねは無塗装ですので、水分に弱いです。普段のお手入れは乾いた雑巾などお使いください。汚れが強い場合は堅く絞った雑巾でお願いします。

 

③布団干し、カバーのお洗濯

私達は寝ている間に毎晩コップ3杯分の汗をかくと言われており、湿気もたまっていたり、お布団も汚れています。

月に1~2度はお布団を干し、シーツやカバーを外して掃除機を念入りにかけましょう。

桐らくねならストッパーなしでお布団が干せますよ♪

コンパクト
コンパクトに干せちゃう

マットレスやお布団の表裏や向きを変えるだけでもダニやカビの発生を防げます。
向きなど変えれば、同じ部分の痛みも防げます。

 

④ベッド下のお掃除

フロアワイパーでお掃除
フロアワイパーでお掃除

桐らくねはベッド下にスペースがありますので、夏は涼しく冬はほんわりと温かいのですが、その分埃などもたまりやすいです。

できるだけベッドの下には何も置かず、風通しを良くするのがオススメです。
桐らくねは軽いので、ベッドを左右、上下に移動するのは簡単です。

少しずらせば、掃除機やフロアワイパーをかけられますよ。
⑤カビを防ごう

桐らくねは木でできていますので、湿気がたまり悪条件がそろうとカビが生える場合もあります。

布団を干し、ベッドを折りたたみ、部屋の換気をすることで、カビがはえることを防げます。

 

ちょっとしたお掃除で、末永く快適に使っていただけます。
「桐らくね」の商品詳細、ご購入はこちらから

↓↓↓

桐らくね オンラインSHOP

新幹線の中で JR東日本のカタログ「Train Shop」に掲載されました

Train Shopカタログ

新幹線に乗ると座席の前の網の中に冊子が入っていることを皆さんご存知ですか?

Train Shopカタログ
Train Shopカタログ

その冊子の名前はJR東日本の通販カタログ

「Train Shop(トレインショップ)」です。

2016年4.5月号に桐らくねが載っています!!

Train Shop2016年4.5月号
Train Shop2016年4.5月号

 

今まで桐らくねを見たことがない方の目に届くと思うとなんだかドキドキします^^

実は掲載してすぐご注文いただいたんですよ!!

桐らくねを必要とされている方のところへ届くよう、これからも頑張っていきますので応援お願い致します。

 
「桐らくね」の商品のご購入はこちらから

↓↓↓

桐らくね オンラインSHOP